BaySky eBLOG

  : 

<私的備忘録> 気に入ったこと、気に懸かること、気に障ること を随意に・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

悪意の罠:System Doctor 2006 



怖い体験です。

インターネットであちこち巡回している最中に、
突然次ぎの警告画面がポップアップ表示されました。
システムエラーと対処を促す警告です。

Photobucket - Video and Image Hosting
画面中の文章:
注意:レジストリデータベース、システムファイルにあるエラーによってコンピューターは機能が正しくなくて、フリーズ、クラッシュの恐れもあります。
エラーを修正するとコンピュータパフォーマンスが向上してデータ損失ができなくなります。
SystemDoctor をインストールして無料のスキャンをしますか?(推奨)
          [OK]   [キャンセル]

一瞬迷ったが、OKボタンを押しました。
すると、次ぎの画面が表示されました。

Photobucket - Video and Image Hosting

怪しいと直感して、画面を閉じて脱出しました。

Google検索やYahoo!検索で調べてみると、
昨年後半から流行り始めた新種の悪意ソフトです。
悪意を持った罠であることが判りました。

罠に嵌まらないように気をつけましょう。

 ◆ Impress INTERNET Watch の参考関連記事

注 釈:
  1. 何の実体根拠なしに、あたかも致命的なシステムエラーがあるかの如くに偽装して、恐怖心を煽るインチキな警告画面がPOPUPする。一見マイクロソフトの警告画面に似ているので、ついうっかりと「OK」ボタンをクリックしてしまう。
  2. SystemDoctor2006 のロゴ入りで、システムエラーが無料で解消されるような誘導画面が表示される。ここでも騙されてクリックして、次に進むと、
  3. クレジットカード番号などの個人重要情報の入力に誘導され、更には金銭支払い承認にまで誘導されることになる。

罠に嵌まらないように気をつけましょう。
スポンサーサイト
タグ: SystemDoctor  internet 
internet  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://baysky.blog1.fc2.com/tb.php/763-296dbfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。