BaySky eBLOG

  : 

<私的備忘録> 気に入ったこと、気に懸かること、気に障ること を随意に・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Windows 10 Preview 



2015/01/24に、長年愛用の東芝dynabook(Win7 ⇒ Win8 ⇒ Win8.1)に
 Windows 10 Pro Technical Preview Build9926 をインストールしました。作業はほとんど自動で進行しましたが、延々と約2時間半かかりました。結果は、無事作動してくれています。プリンター(Canon PIXUS MP640)も作動しています。やれやれ・・・、ホッとしています。







新ブラウザー「Spartan」はまだ搭載されていません。新版の「InternetExplorer11」が提供されています。



私は、ブラウザーは Google Chrome を使ってきましたが、今回 IE11 を使ってみて、立ち上がりの早いことが気に入り、今後は InternetExplorer11 を使うことに軌道変更しました。ところが、2月半ばになって Twitter および Facebook の作動が非常にぎこちなくなっています。頻繁に作動がフリーズします。私には原因が分かりません。ブラウザーを Google Chrome に変更すると Twitter および Facebook の作動はスムーズになります。 不思議です。 何かの相性が悪くなったのでしょう・・・。

余談ながら:    昨日(02/17)、 Microsoft社の公式ブログ「Blogging Windows」の中のテーマ「The next generation of Windows: Windows 10」に日本語でコメントを投稿しました。 http://blogs.windows.com/bloggingwindows/2015/01/21/the-next-generation-of-windows-windows-10/  このテーマには多数のコメントが寄せられていますが、日本語でのコメントは私のが第1号のようです。

追記:  2015/02/23
PCのスイッチONで、Windowsの立ち上げがスタートし、その冒頭で、下図の如く

  ● Windows Technical Preview または
  ● Windows Rollback

の選択画面が表示される。



ここで、Windows Technical Previewを選択することが大切です。もしもWindows Rollbackを選択すると、折角長時間かけてダウンロード・インストール・設定したWindows 10 Preview環境から脱線して以前のWindows設定に逆戻りしてしまいます。実は、私は先日うっかりこのミスを犯しました。そして、Windows 10 Previewの再インストールが何故かスムーズに運ばず、再インストール成功までに散々苦労しました。
スポンサーサイト
internet  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。