BaySky eBLOG

  : 

<私的備忘録> 気に入ったこと、気に懸かること、気に障ること を随意に・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Windows 8.1 Pro 

私のPCは2009秋発売の東芝dynabook/TX65Kです。
元々のOSはWindows7が搭載されていました。

2012/03、Windows 8 Consumer Preview にアプデ、更に
2012/06、Windows 8 Release Preview にアプデ、更に
2013/01、Windows 8 Pro に正規アップデートしました。

そして今回、
Windows 8.1 Pro に無償アップデートしました。



今回の作業は約3時間費やしました。 余りにも時間がかかるので途中でどうなることかと心配しましたが、無事完了することができました。 今は順調に作動しています。

但し、実用面での支障は何もないが、次の一点だけ不具合が生じています。 不可解です。
ディスプレイは「16型ワイド(16:9)液晶」で、本来の解像度設定は「1366x768ピクセル」だったのが、現在は「1280x768ピクセル」に変更されていて、ディスプレイの右端約1インチが真っ黒の縦帯が入って死んだ状態になっています。 「東芝PCあんしんサポート(0120-97-1048)」に対処法を相談したところ、dynabook/TX/65KでのWindows8(8.1)導入は公式サポートの対象外に区分されているとのことで、支援を受けることができませんでした。 自己責任とのことのようです。

スポンサーサイト

テーマ: Windows

ジャンル: コンピュータ

computer  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。