BaySky eBLOG

  : 

<私的備忘録> 気に入ったこと、気に懸かること、気に障ること を随意に・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

鈴木草牛 

MyHP「鈴木草牛 水墨画美術館」の表紙を若干改変した。



下段に配置していた「目次」を左欄に移動した。

鈴木草牛は義父です。亡くなって22年になります。
5月25日から6月27日までの約1ヶ月間、茨城県・龍ヶ崎市歴史民俗資料館で「鈴木草牛 素描画展」が開催されます。

スポンサーサイト
無分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

KingKAZU 

2010FIFAワールドカップ南アフリカの日本代表メンバーが発表された。KingKAZUをメンバーに入れてほしかった。

GK川口の選定がサプライズと評価されている。しかし、岡田監督が川口に託した「使命」を真剣に重視するならば、最適任者は他にいる。KingKAZUこそが最適任者である。

私はGK川口をず~ッとナンバーワンGKとして応援してきた。しかし今は、彼の現在の身体状況からして、第3のGKと位置づけざるを得ない。さすれば、W杯戦の本番でベンチ入りする可能性は極めて少ないと見なすのが常識であろう。W杯戦本番でベンチ外(??観覧席??)から「使命」を果たすのは神業である。川口が如何に優秀であっても、そこまでの神通力は備えてはいない。川口は孫悟空ではない。

KingKAZUであれば、人望力でも、技能力でも、統率力でも川口に勝るとも劣るまい。しかも、W杯戦本番でベンチ内から、あるいはピッチ上で「使命」を果たす可能性(現実性)は川口よりも遥かに多いのに・・・・・。

残念な事態だ。

恐らく、岡田監督にはKingKAZUを使いこなす自信がないのだろう。

いや、まだメンバー変更はあるかも・・・・・ メンバーが負傷した場合、W杯初戦のカメルーン戦(6月14日)の24時間前までは変更できる。

まだ諦めてはいない。
sports  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。